文字サイズ

法人概要 学園訓、沿革、組織、情報公開、各事業所の紹介

法人概要

社会福祉法人帯広福祉協会は、「障害児入所施設 つつじヶ丘学園」と「障害者支援施設 愛灯学園」の2つの施設を設置・経営しており、各施設において短期入所サービスも提供しております。また、指定共同生活援助事業所(共同生活援助)を10ヶ所開設・運営、障害児通所支援事業所(児童発達支援並びに放課後等デイサービス)を1カ所開設・運営しております。

障害児入所施設とは、知的障害のある児童を入所させて、保護するとともに、独立自活に必要な知識・技能を与えることを目的として設置されています。現在、つつじヶ丘学園は十勝管内では唯一の知的障害児を主とした障害児入所施設となっております。

障害者支援施設とは、18歳以上の知的障害のある方を入所させて、これを保護するとともに、その更生に必要な援助及び訓練を行うことを目的として設置されています。現在、帯広市内には、愛灯学園を含め、4つの障害者支援施設(入所)があります。

指定共同生活援助事業所は、地域の中でグループ生活をする知的障害のある方に、日常生活における援助等を行い、その自立生活を助長することを目的としております。